top > 書籍案内 > 詳細・押し付け市町村合併からの脱却 ある小さな村の決断
押し付け市町村合併からの脱却 ある小さな村の決断

 

奥谷 和夫 著
ブックレット・A5判・80ページ・864円(税込)

奈良の小さな村に居を構える著者・奥谷和夫が、住民の暮らしと地方自治の視点から押し付け市町村合併推進の問題点を問い、わかりやすく整理し直すとともに、奈良県の小さな村が住民本位の地方自治を選択し、真の自律をめざすまでを書く。

 

トップページに戻る / 書籍案内のページへ / 注文のページへ